デザイン制作 by デコレーションケーキ

チョコケーキのイラスト

今回は、自分でデザインを考え、Illustrator(イラストレーター)
ソフトでイラスト・説明を描きました。その設計図をもとに
ケーキ屋の協力でデコレーションケーキにして頂きました。

デザイン(Illustratorソフト) × デコレーションケーキ(ケーキ屋)
食べられる作品をテーマに制作してみました。

ケーキの説明とデザインの様子を書きましたのでご覧になって下さい。

1. デコレーションケーキの概要

1) 説明

#デコレーションケーキ
・スポンジケーキの台の上面や側面をクリーム・チョコレート・
果物などで飾った洋菓子のこと。
・正しい英語ではfancy cakeという。

出典:コトバンク(デコレーションケーキ)

2) 目的

・記念日(誕生日・クリスマス)、人へのお祝いなど特別な日
送って食べて頂くため

3) 効果

・自分のアイデアがケーキとして形になって喜びが大きくなる
(世界にひとつだけのケーキが制作できる)
・デザインの技術が高まる
・ケーキを食べることで幸せになれる
・みんなで食べると空間がひとつになり、人と仲良くなれる
(人として成長できる)

2. ケーキの種類

1) スポンジケーキ

・卵の起泡性を用いて軽くふくらませたケーキで、そのまま
食べるほかデコレーションケーキの台、ロール巻、小型
洋菓子のベースにしたもの

2) タルト

パイ生地ビスケット生地を型に敷いて焼き、各種の
クリーム・果物・チーズなどを詰めた洋菓子のこと。

3) ロールケーキ

・薄く焼いたスポンジケーキに、ジャムやクリームなどを
塗って巻いた洋菓子のこと。切り口は渦巻き状になる。

3. クリームの種類

*主に2種類に分けられ、好みの方を選択される

1) ホワイトクリーム

ホワイトチョコケーキのイラスト

①主要材料
・ホイップクリーム

②活用方法
・ケーキの生地は原材料のみで焼いたもの
・表面にホイップクリームを塗ったもの

2) チョコレートクリーム

チョコケーキのイラスト

①主要材料
チョコレートココアパウダー

②活用方法
・ケーキの生地にココアパウダーを混ぜて焼いたもの
・表面にチョコレートクリームを塗ったもの
・表面にチョコレートをコーティングしたもの

③フランス語
・ガトー・オ・ショコラ

4. デコレーションケーキのデザイン

1) 下書きを作成

・対象になる人・組織・物をイメージして考えてみる
①メモにする: 手書きで書く
・自分が思いついたアイデアをラフスケッチで書きまくる
(絵、文字をデザインしてみる)

②メモ帳ソフトを活用: パソコンで作成
・自分が思いついたアイデアを企画してみる
(文字を箇条書きにして書いてみる)

2) 資料集め

①Webサイトを活用
・制作の参考にさせて頂く

3) 専門店に問い合わせる

①方法
・電話、直接店を訪問して店員の方に聞いてみる
数店に確認してみる)

②確認事項
・自分のアイデアが実現できそうか
料金はいくらかかるか
・制作日数(予約はいつまでなら可能か)

4) 企画書を作成

①ソフト: Adobe Illustrator(アドビ イラストレーター)
(Word、PowerPointでも可能)
・自分が思いついたアイデアを清書してみる
(絵、文字を書いてデザインを仕上げてみる)

【ポイント】
・この企画書を事前に店に持っていくと制作してもらいやすい
(印刷したものを渡すと良い)

5. デコレーションケーキの仕上げ

1) 専門店に協力

*事前に予約可能な日を問い合わせてお願いする
①ケーキの予約
企画書ケーキ屋さんに持っていき、自分のアイデアを
ケーキにして頂く

②ケーキの引取
・当日にケーキを取りにいく
(自分のアイデアがケーキになったので感動しました)

6. まとめ

今回は、自分でアイデアを考え、デザイン設計して
ケーキ屋さんの協力でデコレーションケーキを制作して頂きました。

自分はデコレーションケーキのアイデアを考えるのが
始めてだったので不安な気持ちはありました。しかし
企画を考えているだけで幸せな気持ちになれました。

回の制作ではいろんな角度からデザインの勉強ができ、
デザインすることが好きになりました。それをきっかけに、
将来はデザイナーになって社会に貢献することを決意しました。
まだまだ勉強中ですが、あきらめずに制作していきます。
人を感動させるデザインの仕事ができるように楽しんでいきます。

デザイン
スポンサーリンク
エリアステーション | 奈良・大阪でWebデザイン制作 & デザイン日記
タイトルとURLをコピーしました