【イベント】メーカーズバザール大阪2018の様子

メーカーズバザール大阪2018の様子

先日、大阪府大阪市でATCビル ITM棟 2F/11F/12F
メーカーズバザール大阪2018の展示イベントが開催されました。

普段、3Dプリンター、レーザーカッター等の工作機械や
電子部品、ソフトウェア開発など、ものづくりを制作されている
方々がグループ単位で出展されています。

今回は自分が出展しませんでしたが、素晴らしい作品を展示されました。
イベントの様子まとめましたのでご覧になって下さい。

1. 開催情報

1) 目的

・デジタルものづくりをする人々メイカーズ(MAKERS)を応援するため

2) 内容

・自分達で製作した「もの」を発表するメイカーズが
自慢し合って販売するイベント
(関西では最大級のメーカーズの祭典)

①作品の種類
・3Dプリンター制作
・レーザーカッター制作
・ソフトウェア開発
・VR(バーチャル・リアリティ):仮想現実の世界
・ロボット制作
・電子工作

②出展者(個人、団体で出展可能)
・個人(個人事業主含む)
・コミュニティ
・大学・教育機関
・会社(法人企業)

3) 詳細

①開催回数
・2014年から開催され、今回は5回目です。

メーカーズバザール大阪2018のバナー

②展示物
・世界にひとつのアイデア製品、オリジナル製品が展示されています。

③作品の販売
・出展者が会場での即売も可能です。

4) 日時

・2018年7月7日(土)・8日(日): 2日間、10:00~17:00(7時間)

5) 参加方法

①出展者
事前に申込みが必要
・主催者(メイカーズバザール大阪2018)の
Webサイトよりお申込み下さい。

②観覧者
×事前の申込みは不要
・直接、会場にお越しになって下さい。

2. 主催者

1) メイカーズバザール大阪2018実行委員会

①Code for OSAKA
②ソフト産業プラザTEQS
③ロイスエンタテインメント

(A) Code for OSAKA

地域の課題をITで解決することを目指して
Civic tech(シビックテック) 活動を行う団体
・大阪の街をITの力でより良くしようと活動

*Webメディア: B-1
▼公式サイト: Code for OSAKA  
▽Twitter: Code for OSAKA  
□Facebook: Code for OSAKA 

(B) ソフト産業プラザTEQS

・大阪市が設置する先端技術を活用したビジネスの
サポート拠点
技術で課題解決する人を対象としたビジネスの支援拠点

*Webメディア: B-2
▼公式サイト: ソフト産業プラザ
▼公式サイト: ソフト産業プラザTEQS(アクセス)
▽Twitter: TEQS[テックス]@大阪南港 
□Facebook: ソフト産業プラザテックス

(C) ロイスエンタテインメント

・フルオーダーメイドで仕事を受けるデザイン会社
(3Dプリンター、3Dフィギュア、デザイン制作、
ソフトウェア開発)

*Webメディア: B-3
▼公式サイト: ロイスエンタテインメント 
□Facebook: ロイスエンタテインメント 

3. 会場

1) ATC(アジア太平洋トレードセンター)

a) ATCビル

ATCのOs棟ビル

b) ITM棟
・イベント全体: 2F/12Fで行われました。

ATCのITM棟ビル

①ハーバーアトリウム: 2F

ITM2階のハーバーアトリウム

②セントラルアトリウム: 2F

ITM2階のセントラルアトリウム

③デザインギャラリー: 10F

ITM10階のデザインギャラリー入口

④デザインケース: 10F

ITM10階のデザインショーケース入口

⑤交流サロン: 10F

ITM10階の交流サロン入口

⑥ITMホール:12F

ITM12階のホール入口

*Webメディア: C
▼公式サイト: ATC
▼公式サイト: ATC(アクセス)
▽Twitter: 大阪南港ATC
□Facebook: ATC(イベント情報)
◇Instagram: ATC(イベント情報)

(A) アクセス

〒559-0034
大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10

◇最寄り駅
・大阪地下鉄 南港ポートタウン線(ニュートラム)トレードセンター前2出口
(徒歩:約2分)
インテックス大阪の最寄り駅」

4. まとめ

今回は、メーカーズバザール大阪というイベントに訪問させて頂きました。
ATCの大きな会場で関西を中心として制作グループが集結され、
数々の素晴らしい作品の展示に圧倒されました。

今回、自分は作品を出展しませんでしたが、みなさんの
作品を拝見し、色々と勉強になりました。イベントの様子を
書きましたので多くの方々に読んで頂けると幸いです。

タイトルとURLをコピーしました