メーカーズバザール大阪の様子

今回は、大阪府大阪市南港にあるATCビル・ITM棟で行われている
メーカーズバザール大阪について紹介します。
イベントの様子まとめましたのでご覧になって下さい。

1. 開催情報

1) メーカーズバザール大阪2018

①紹介
・自分たちで製作したものを展示・発表・販売できるイベント
デジタルものづくりDIYの祭典

②作品の種類
・3Dプリンター制作
・レーザーカッター制作
・ソフトウェア開発
・VR(バーチャル・リアリティ):仮想現実の世界
・ロボット制作
・電子工作

2) 開催頻度

・年に1回(7月)

3) 参加方法

①出展者
事前に申込みが必要
・主催者(メイカーズバザール大阪2018)の
Webサイトよりお申込み下さい。

②観覧者
×事前の申込みは不要
・直接、会場にお越しになって下さい。

*Webメディア: A
▼Webサイト: メイカーズバザール大阪
□Facebook: メイカーズバザール大阪

2. 会場

1) ATC(アジア太平洋トレードセンター)

a) ATCビル

b) ITM棟
・イベント全体: 2F/10Fで行われました。

①ハーバーアトリウム: 2F

②セントラルアトリウム: 2F

③デザインギャラリー: 10F

④デザインケース: 10F

⑤交流サロン: 10F

⑥ITMホール:12F

*Webメディア: B
▼Webサイト: ATC
▽Twitter: 大阪南港ATC
□Facebook: ATC(イベント情報)
◇Instagram: ATC(イベント情報)

(A) アクセス

〒559-0034
大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10

◇最寄り駅
・大阪地下鉄 南港ポートタウン線(ニュートラム)
トレードセンター前 駅 2番出口 (徒歩:約2分)
インテックス大阪の最寄り駅」

3. 主催者

1) メイカーズバザール大阪・実行委員会

・Code for OSAKA
・ソフト産業プラザTEQS
・ロイスエンタテインメント

4. まとめ

メーカーズバザール大阪は関西最大級の展示イベントです。
社会人、大学生など個人やグループで参加されていて
高度な技術で作品を披露されています。今後もイベントの
活性化を願い、会場であるATCの発展をお祈り申し上げます。

タイトルとURLをコピーしました