スポンサーリンク

【イベント参加】 ポモドーロ勉強会の様子(会員の方主催)in 勉強カフェ大阪本町

勉強カフェ大阪本町のポモドーロ会員様主催

今回は、大阪府大阪市本町にあるコラーニングの勉強カフェ大阪本町
会員の方主催ポロモード勉強会について紹介します。

先日、勉強カフェ大阪から公認された会員の方(ポモドーラー)が
主催された勉強会に参加しました。和やかな雰囲気で進行されて
いたのでとても楽しめました。

現在は土曜日平日の夜に開催されることが多く、どなたでも参加
できます。仕事や勉強がはかどり充実した時間を過ごせますので
機会があればぜひ行ってみて下さい。イベントの様子まとめました
のでご覧になって下さい。

1. 開催要項

1) イベント名

・勉強カフェ大阪 会員の方主催ポモドーロ会
~頑張る自分に優越感を~

勉強カフェ大阪本町のポモドーロ会員様ポスター1

【魅力】
a) イベントの宣伝用ポスター
・色彩豊かで季節に合わせたイラストが描かれていて、
わくわくした気持ちを持たせてくれることが魅力的です。
・説明が分かりやすく書いている

☆このポスターから学ぶ点がたくさんあるので参考にしたいです。

①掲示場所
・勉強カフェ大阪: Webサイト
・勉強カフェ大阪本町: 店内掲示板

2) 内容

ポモドーロテクニックを使って自習する。
(自習内容は自分で決めること)

時間管理術を学んで、今後の仕事や勉強に活かして頂く。

ポモドーロタイマーのイラスト赤色

#ポモドーロテクニック
・短めの作業と短い休憩を繰り返す方法。
25分間の作業 + 5分間の休憩 を1ポモドーロとして、
4ポモドーロ(2時間)ごとに30分間の休憩を取り、
これを繰り返し行うという時間管理術のこと。

#ポモドーロ
・イタリア語で「トマト」のこと。

#ポモドーロタイマー
・シリロが学生時代に愛用していた
トマト型のキッチンタイマーが由来。

出典: リクルートNEXTジャーナル

3) 方法

①やるべきタスクを決める
②50分 or 25分間、他の事は一切やらずにタスクに集中する
③10分 or 5分間、休憩を取る
④これを4回繰り返したら、2時間毎に30分程の長い休憩をとる

4) 効果

・やってやったといった有能感・優越感
・集中力

5) 対象者

自分を成長させたい人は必見です。
・集中して取り組みたいことがあるのに、なかなか集中できない人
・1人だとついつい携帯を触ってしまう人
・朝早起きするのが苦手だけど、朝から頑張りたいと思っている人

【ポイント】
・作業される前日までには計画を立てること
(メモ程度に書いておくと良い)
Do Toリスト(やることリスト)を作っておくこと
戦略も立てておくと更に良い
・作業内容には優先順位を決めておくこと
・作業内容はノートに下書きしておいても効果あり

6) 参考イベント

・勉強カフェ大阪 2時間ポモドーロ
~君も、集中した2時間を手に入れないか?~

①イベント内容
・以前、勉強カフェ大阪のオーナーさんが開催された
プログラムを元に会員の方が主催され、進行されています。
(勉強カフェ大阪で研修されました)

勉強カフェ大阪のポモドーロイベント
出典: 勉強カフェ大阪・オーナー(ブログ)

2. 開催情報

1) 日時

*主催者の方の都合で随時開催されます。
☆今回は次の日程で参加しました。
・2019年11月9日(土) 9:30 ~ 12:30 (3時間)

*Webメディア: A
▼公式サイト: 勉強カフェ大阪(ポモドーロイベント)

2) 主催者

①勉強カフェ大阪本町の会員の方 「ポモドーラー
・勉強カフェ大阪の会員の方が自ら主催者として立候補され
お店から公認をされた会員の方です。
・主催者の方の都合で随時開催される予定です。

#ポモドーラー
・ポモドーロを主催する方
(勉強カフェ大阪から公認された会員の方)

出典: 勉強カフェ大阪(ポモドーロイベント)

3. 会場

1) 勉強カフェ大阪

・コラーニングスペース(大阪府大阪市本町
勉強が大好きになるコラーニングスペース」
「勉強カフェ大阪の1号店

①エッグビル本町ビル

エッグ本町ビル

②勉強カフェ大阪本町(入口): 5F

勉強カフェ大阪本町の入口

③イベントルーム: 5F

勉強カフェ大阪本町のイベントルーム

#コラーニングスペース
・コワーキングスペース(スペースの共有)+ ラーニングスペース(自習室)を
あわせた施設のこと

言葉: 勉強カフェ大阪・オーナー

(A) アクセス

〒550-0011
大阪府大阪市西区阿波座1-3-18  エッグビル5F

◇最寄り駅
・大阪地下鉄 四つ橋線 本町 駅 22番出口(徒歩:約3分)
靱(うつぼ)公園の最寄り駅」

4. 勉強会のルール

1) やることを宣言

・開始するは参加者全員の前で宣言する
(内容、量、時間の目標)
例)
①○○資格の問題集を△△%やってみます。
②仕事関係の書類をパソコンで作成します。
短い時間ですが、△△%やり切ります。
④とにかく勉強を楽しみます

2) 終了したら報告

・すべての工程が終了すれば、参加者全員の前で報告する
(達成度、感想、成果と課題)
例)
①○○資格の問題集を△△%できました。
②時間管理がきちんとできて作業が捗りました。
短い時間でしたが、△△%はできました。
④参加して勉強を楽しめました。今後も継続して勉強を楽しみます

3) 1つの作業に集中

・作業時間中は他のことはさけること
①作業内容は複数行わないこと
・集中しにくくなるから

②SNSは見ないこと
・メール、Twitter、Facebook、Instagram、ライン

③他の行動はさけること
(トイレ、水分補給、食事、電話応対)
・作業が集中しにくいから

【ポイント】
*休憩時間には②~③のことを行うと良い

4) 時間厳守

・設定された時間を守って行動すること
(作業時間と休憩時間を意識すること)
・休憩時間が来たら、作業はせずに必ず休憩を取ること

5. 勉強会の進行

1) 主催者

①時間の設定・管理(作業時間・休憩時間)
タイムスケジュール(時間割)を設定
(事前に設定され、ホワイトボードに記入)
タイマーアプリで時間を測定・管理
(今回はiPhone用のアプリを使用)

②時間の区切り
チャイムの役割みたいな音楽で通知
(今回は、ドラゴンクエストの音楽を使用)
〔理由〕 作業に対してワクワクさせる音楽だから
レベルアップを連想させるから)

2) 参加者

①テーマ
・自分決めた内容目標成果課題
例)
・仕事の業務(デザイン制作、書類作成)
・資格試験の勉強
・書籍を読む

②行動
・主催者の方の時間割進行で作業を行った。

3) 自分の実施内容

a) ブログ作成(WordPress): ノートパソコンを使用
【イベント参加】 ポモドーロ勉強会の様子(会員の方主催) in 勉強カフェ大阪本町 

ノートパソコンのイラスト

b) 作業前の宣言
短時間(2時間)なので、全てブログを書き上げる
ことは不可能だが、できるところまでやってみます。
時間管理術を学び、充実した時間を過ごして楽しみます。
短時間で集中してみます。
④とにかく勉強を楽しみます

c) 作業後の報告
短時間(2時間)だったので、20%ほどブログの下書きだけ書けました。
残りは後日仕上げて、Web上に公開する予定です。
②ポモドーロテクニックを体験できて、時間管理術を学べました。
今後の仕事や勉強に活かしていきます。
短時間、集中してできたので充実感を得られました。
④参加して勉強を楽しめました。今後も継続して勉強を楽しみます

6. タイムスケジュール

開始: 9:30終了:12:30(計:3時間

【説明】
#1ポモ…作業の1単位のこと

言葉:勉強カフェ大阪・オーナー

1) 朝の部

*全体:作業(50分)小休憩(10分)
1ポモ(回目): 9:30~10:20 [50分]
小1休憩: 10:20~10:30 (10分)
2ポモ(回目): 10:30~11:20 [50分]
小2休憩: 11:20~11:30 (10分)
3ポモ(回目): 11:30~12:20 [50分]
まとめ: 12:20~12:30 (10分)
(振り返り、片付け)

a) 作業時間
・50分(1セット)× 3回
= 150分(2時間30分)

b) 休憩時間
・10分(1セット)× 3回
= 30分

c) 合計時間
a) 150分(2時間30分)+ b) 30分
= 150分(3時間)

7.勉強会の楽しみ方

1) 店内での飲食が可能

a)ドリンクコーナー
・イベント(勉強)の合間にフリードリンク(飲み放題)
お好きな飲み物を選んで飲んで頂けます。
(ドリンク代は使用料金に含まれています)
暖かい物冷たい物の両方が楽しめます。

①コーヒー(ミルク、砂糖は別に用意)
②緑茶
③味噌汁
④スポーツドリンク
⑤ミネラルウォーター

勉強カフェ大阪本町のドリンクコーナー

b) 飲食が持ち込み可能
・お好きなもの持参され、店内にあるドリンクと一緒に
楽しまれることをおすすめします。

①自宅より持参(お弁当、軽食、お菓子など)
②専門店、スーパー、コンビニで購入されたもの
(おにぎり、パン、サンドイッチ、おかず、スイーツ、お菓子)

【ポイント】
・イベントの休憩時間に飲食を楽しんで頂けるとその後の
勉強仕事がはかどります。
(カフェで作業した醍醐味を味わえます)
・勉強カフェ大阪のおいしいドリンクを飲みたいから
「勉強や仕事を頑張ってみよう」という意欲が湧いてきます。
「勉強カフェ大阪で飲食しながら勉強・仕事を楽しもう」と感じられます。

2) 人との交流

①主催者・参加者の方と会話
・勉強・仕事へのモチベーションが高い方と出会えるので
話をしっかり聞くといろんなことが学べます。
(勉強の方法・モチベーション、仕事の苦労と心構え、勉強を通しての感動体験)
・活躍されている姿を見て、勉強・仕事への意欲が高まります。

②スタッフの方と会話
・自分の話(勉強・仕事・生活のことなど)を真剣に聞いて下さるので感動しました。
(またお店に来て楽しみたいと強く感じました)
・アドバイスをして応援して頂けるので、勉強・仕事への意欲が高まります。

【まとめ】
・いろんな人と積極的に話をして世界を広げてみよう
楽しいことおもしろいことが発見できます)
・仲間や応援して下さる方がいるので、勉強・仕事を頑張れるし楽しめます。
勉強は楽しいもの」 だと感じられます。
・スタッフの方が真剣に自分の話を聞いて下さるので
生きる意欲が高まりました。(自分の憧れている姿
勉強カフェ大阪の最大の魅力!

☆ポモドーロの勉強法を使って継続すれば、目標に近づけます。

8. 今後の展開

1) 回数を増加

・主催者と参加者が一緒になって、イベントを盛り上げて頂き、
継続して頂く予定です。
勉強カフェ大阪メインイベントとして行う予定です)
・今後はいろんな会員様に立候補して頂き
ポモドーラーとなってイベントを主催して頂く予定です。
・主催者の方の都合で随時開催される予定です。

9. まとめ

先日、勉強カフェ大阪本町会員の方主催ポモドーロ勉強会
参加しました。

ポモドーロ勉強会オーナー立案され、
2018年11月ごろから主催されてスタートしました。
その後はスタッフの方と交代で主催されました。
勉強や仕事への効果が高いので、イベントは大好評になりました。

さらにイベントを盛り上げたいという思いから、
2019年1月ごろから会員様自ら立候補という形で募集されました。
勉強カフェ大阪公認した会員様(ポモドーラー)が主催の
ポモドーロ勉強会は始まり、随時開催されています。
内容はオーナーの立案されたプログラムをもとに
主催者の特色を生かした宣伝雰囲気で行われています。

参加して気持ちが高まり、ますます勉強が好きになりました。
もっと高度な技術を身につけて、仕事や生活を充実させたいです。

勉強カフェ大阪の会員の方が、今回の企画を立ててイベントを
開いて頂いたことに感謝致します。今後は回数も増やされ、
今後も機会があればイベントに参加して成長していきたいです。

タイトルとURLをコピーしました