WordPressもくもく勉強会の様子 in OBPアカデミア

WordPressもくもく勉強会の活動

今回は、スタジオブレーンが中心になっているWordPressもくもく勉強会
ついて紹介します。

勉強会は大阪府京橋にあるコワーキングスペースの
OBPアカデミアで行われています。WordPressソフトを使って
Webサイトを制作したり、技術を学んだりしています。
主に仕事で制作されている方、趣味で制作されている方が
参加されています。初心者の方も参加されています。

Webサイトを高度に作成したい方、プロの技術を学んで技術の
幅を広げたい方、参加者・講師のパワーを頂きたい方は、
参加してみて下さい。

1. 開催要項

1) イベント名

・OBP WordPressもくもく勉強会

WordPressのロゴ

#もくもく会
・カフェとか誰かの家とかに集まって、それぞれ各自
もくもくと勉強したり作業したり本を読んだりするだけの会のこと

出典: もくもく会ポータル

2) 目的

・技術などの相談できる環境がない方のために、
一緒に集まって作業できる場を提供するため
・参加者同士が交流して頂くため
(同じ課題に挑む人が定期的に集まれる場所を提供するため)
・会場であるOBP(大阪ビジネスパーク)OBPアカデミアの活性化に繋げるため
・参加者の方々にOBPを知ってもらうため
講師にとっても技術の勉強ができるため
(新しい発見ができて、技術が向上して業務につながるため)

3) 内容

WordPressの画面

a) 質疑応答
参加者の方々から質問(疑問)に対して、講師の方が応対(解答)されます。

①WordPressの運用方法
②WordPressでのトラブル対応
③Webデザインの考え方
SEO上位検索の方法
⑤講師の方の制作方法(プロの制作方法

b) 技術の共有
講師の方による知識共有質疑応答
(制作内容や疑問に合わせて説明して頂けます)

①WordPressの運用方法
②WordPressでのトラブル対応
③WordPressの最新情報
④デザインソフトの紹介
⑤講師の方の制作方法(プロの制作方法

c) Webサイトの紹介
・講師の方がおすすめするWebサイトを紹介

①地域ローカルサイト: ぼちぼち
②趣味のサイクリングサイト: ぼちぼちサイクリング

d) プレゼンテーション
・参加者の方々による自己PR

Webサイト(勉強会の成果を披露)
②SNS(Twitter、Facebook)
③イベントのお知らせ
④活動内容

4) 持ち物

必須(必ず必要な物)
・ノートパソコン(Windows、Macのどちらでも可能です)

ノートパソコンのイラスト

任意(必要な方のみ)
・WordPress関連の書籍

5) 対象者

向上心のある方は必見です。
・自分のWebサイトを制作・運用されている方
(経営者、個人事業主、趣味)
・会社でWebサイトを制作・運用のされている方
・WordPressを勉強されている方
・WordPressが好きな方

【ポイント】
・仕事や趣味でWordPressを使用してWebサイトを
制作・運用されている方々におすすめです。
・みんなで一緒に勉強してWordPressを好きになろう
【注意】
初めてWordPressを使う方は必見です。
・WordPressを一度も使ったことがない方
・WordPressで始めてみたいという方

*別の講座
ホームページを1日で! 1Day WordPressワークショップ
(一から丁寧に指導して頂けます)

▼公式サイト: OPBアカデミア(セミナー・イベント・交流会 一覧/IT & Web スキル)

2. 開催概要

1) 日時

*主催者の方の都合で毎月2回、定期的に開催されます。
平日(水曜日が多い)
・14:00 ~ 17:00 (約3時間)
経営者・フリーランスの方が多い

休日(土日)
・14:00 ~ 17:00 (約3時間)
会社勤めの方が多い.

2) 会場

OBPアカデミア
・コワーキングスペース(大阪府大阪市京橋
ビジネス街にあるコワーキングスペース」
勉強会で活気のあるコワーキングスペース」

OBPアカデミアのビルと入口

②設立
・2015年10月

#コワーキング
・独立した個人が同じ場で働く共働型のワークスタイルのこと

#コワーキングスペース
・コワーキングを行う場所のこと

出典:コワーキングジャパン

*Webメディア: B
▼公式サイト: OBPアカデミア
▼公式サイト: OBPアカデミア(アクセス)
▼公式サイト: OBPアカデミア(セミナー・イベント)
▽Twitter: OBPアカデミア
□Facebook: OBPアカデミア
◇Instagram: OBPアカデミア

(A) アクセス

〒540-6109
大阪市中央区城見2-1-61 ツイン21 MIDタワー9階

◇最寄り駅
・JR環状線 京橋出口(徒歩: 約10分)
・JR東西線・学研都市線 京橋西出口(徒歩: 約10分)
・京阪 京橋片町口(徒歩: 約10分)
・大阪地下鉄 長堀鶴見緑地線 大阪ビジネスパーク4番出口 (徒歩: 約5分)
読売テレビの最寄り駅」

②部屋: セミナールーム

OBPアカデミアのセミナールーム

③景色: セミナールームから見た景色

OBPアカデミアのセミナールーム景色

3. 主催者

1) 主宰講師

(A) StudioBRAIN(スタジオブレーン)

スタジオブレーンのロゴ

①肩書
・ウェブデザイナー、WordPressアドバイザー

②業務内容
・Webサイトの制作、構築、保守管理
(WordPressソフトを使用)
・WordPressのテーマ制作

③得意分野
・オリジナルテーマ作成
・バックアップ
・トラブル復旧
・プラグイン選定

④技術者の育成
・WordPressなどの技術指導熱心にされている
・WordPressの普及活動情熱を燃やされている

⑤代表の方の趣味
・サイクリング
・ロードバイク自転車によるサイクリングツアーの企画・運営
(ツアーガイドをされています)

*Webメディア: B-1
▼公式サイト: StudioBRAIN
▼公式サイト: アイワークス
▽Twitter: ima
□Facebook: スタジオブレーン
▼公式サイト: OBPアカデミア(アカデミアクラブ/仲間)

(B) ぼちぼち

ぼちぼちのステッカー

①名前の由来
・大阪での商売人の挨拶から
・親しみやすく、後ろ向きの要素はないから
・がんばって前に進んでいる感じだから

②内容
・地域(大阪市)の情報発信ブログ
大阪ローカルメディア
・複数の方々がブログ形式で情報を掲載されている

*Webメディア: B-2
▼公式サイト: ぼちぼち
▽Twitter: ぼちぼち
□Facebook: ぼちぼち
◇Instagram: ぼちぼち

(C) ぼちぼちサイクリング

ぼちぼちサイクリングのロゴ

①内容
サイクリングクラブ
(大阪のローカルメディア「ぼちぼち」の自転車好きが集まって生まれたクラブ)

*Webメディア: B-3
▼公式サイト: ぼちぼちサイクリング
◇Instagram: ぼちぼちサイクリング部

(D) はちのす

はちのすのロゴ

①内容
・全国のキャンプ場やツーリング役立つ宿泊施設を紹介するポータルサイト

*Webメディア: B-4
▼公式サイト: はちのす
□Facebook: はちのす

2) 講師

(A) Easy to use (イージ トゥー ユース)

Easy to useのロゴ

①屋号の由来
・使いやすい
・よき相談相手になりたい

②肩書
・エンジニア

③業務内容
・Webサイトの制作、構築、保守管理
(WordPress・PHPソフトを使用)
・システム開発
・企業のシステム管理・運用の代行
・出張サポートサービス(Web・ITの技術指導)

④得意分野
・テーマの選定やカスタマイズ対応、
プラグイン選定(簡易なものであれば独自開発も可)、
サーバー引っ越し

⑤技術者の育成
・WordPressなどの技術指導熱心にされている

⑥代表の方の趣味
鉄道

*Webメディア: C-1
▼公式サイト: Easy to use
▽Twitter: Asa
▼公式サイト: OBPアカデミア(アカデミアクラブ/仲間)
【ポイント】
・講師の方々のWebサイトで制作方法を徹底研究
されると大変勉強になります。
(サイトの構成、デザインの仕方、内容、
プログラムの書き方、ブログの書き方、WordPressの技術)

4. タイムスケジュール

1) 全体

①14:00~14:10(10分): ごあいさつ
・説明(WordPress、Canva、勉強会の目的・内容)
・講師の自己紹介(仕事の内容、Webサイト・SNS、趣味)

②14:10~14:20(10分): 自己紹介
・参加者の自己紹介(テーブル単位での紹介)

③14:20~15:00(40分): 前半戦
・もくもくタイム(前半の作業)
・質疑応答(参加者と講師)

④15:00~15:40(40分) : ハーフタイム
・講師によるコミュニケーションタイム
ホッと一息休憩タイム

*希望者がいればLT(ライトニングトーク)
参加者によるプレゼンテーションが行われます。

⑤15:40~16:50(70分): 後半戦
・もくもくタイム(後半の作業)
・質疑応答(参加者と講師)

⑥16:50~17:00(10分): 片付け
・後片付け
・アンケート記入

【チャレンジ】
*希望者によってLT(ライトニングトーク)という短い
プレゼンテーションが可能になります。
・WordPressでのWebサイトの紹介、
・SNS(Twitter、Facebook、Instagram)の紹介
・主催イベントのお知らせ

2) 飲食サービス

①飲み物
OBPアカデミアドリンクコーナー
お好きな飲み物を頂けます。
・勉強会の合間に飲まれるとより楽しめます。
(ドリンクは参加費に含まれています)

OBPアカデミアのドリンクコーナー

②お菓子
講師の方々のご厚意で作業テーブルに
お菓子を用意して頂いています。
(チョコレート、クッキー、せんべい、おかき)
・勉強会の合間に召し上がって頂けるとより楽しめます。
(お菓子は参加費に含まれています)

5.勉強会の効果

1) 技術が向上できた

・WordPress全体のことを理解できました
①WordPressの仕組み
・固定ページと投稿ページ
・プラグイン
・デザイン
・ウィジェット
・エディタ
・構成

②バックアップの方法
・手順
・タイミング
・データの保存方法

③プラグインの設定
・役割
・手順

④写真の編集
・適度な大きさ
・編集の方法
・WordPressでの表示の仕方
・複数の組み合わせ方

⑤地図の表示
・手順
・表示の方法

⑥デザインの考え方
・見やすさ(スマートフォン、パソコン)
・比率、大きさ

⑦ブログの書き方
・文章の書き方
・写真の見せ方

2) 仲間ができた

・同じ志をもった参加者の方々から影響を受けました。
・熱心に制作されている姿に感動しました。
・夢や希望に満ちあふれている姿は輝いていました。
・みんなで一緒に勉強して幸せな気持ちになりました。
WordPressが大好きになりました。

【想定内の効果】
・仲間に対して感謝の気持ちが強くなりました。
・技術を通して、友人ができて夢を叶えることができました。
Japanese Dream」 が達成できました。
・「WordPressでWebサイト制作することが趣味です」 と
人に言えるようになりました。
・自分も見習って、制作に対しての向上心が高まりました。
【予想外の効果】
・知人(講師の方々)が憧れの人になりました。
(自分が目標とする人になりました)
・技術を通して、知人(講師の方々)とお知り合いになれて
夢を叶えることができました。
Japanese Dream」 が達成できました。
・自分も見習って、社会で活躍したいと夢を持てました。

3) 将来に希望が持てた

①プロとしての活躍
・勉強会で学んだ知識・技術を活かして、Web制作の仕事がしたいと
強く感じました!
社会や人に感動してもらえるWebサイトを制作したいと感じました。
・社会で活躍して、将来はメジャーで活躍したいという夢を持てました。

②WordPressファンになる
・WordPressが大好きになって制作を楽しむ
・WordPressでの制作を生きがいにすること
・WordPressの魅力を多くの方々に伝えること

6. まとめ

WordPressもくもく勉強会に参加させて頂き、自分にとって
人生が大きく変わる瞬間でした。勉強会では参加者の方々
から影響を受け、WordPress制作への意欲が高まりました。
また、講師の方々から自分たちの質問に対して、熱心に
応えて下さり大変勉強になりました。何よりも友人・知人が
できたので夢を叶えることが出来ました。

勉強会で学んでWordPressの魅力を感じたので、家に
帰ってからは猛勉強しました。複数人のプロの方々の
Webサイトを徹底的に研究して制作に活かしました。

勉強会や家での制作を通して、Web制作のプロになりたい
という目標を持つことができました。夢はもう少しで届くと信じて
頑張って制作していきます。

た会場であるOBPアカデミアの発展をお祈り申し上げます。

タイトルとURLをコピーしました